サービス内容

着物のクリーニング

着物クリーニングは、着物の洗いの時に負担を最小限にするよう『京洗い』という手法を用いて行っております。
『京洗い』とは、着物の本場京都の技術であり、着物特有の風合いをそのまま生かした特殊な洗いの技術です。
着物の型崩れや腰折れの心配がないばかりか、『縮み』や『色あせ』の心配も全くありません。

独自開発した『柳水洗い(りゅうすい)』もあります。
通常洗い張りは着物を解いてから水洗いしますが『柳水洗い』は仕立てたまま水洗いをする特殊技術です。
着物の風合いを損なうことなく、一点一点熟練した職人が洗いから仕上げまで行います。
夏物、単衣など汗をよくかく方などにおすすめです。

着物のシミ抜き

大切に着用をされていても、気がつかないうちに染みはついてしまいます。
そのままで置いていると、いつの間にか黄変してしまったりします。

当店では、専門の職人によって、染みの原因物質、染みの浸透度合いを分析した上で、着物にダメージを与えぬように『少しずつ』『丁寧に』『時間を掛けて』作業します。
通常のクリーニングでは落とせないしつこい汚れから、がんこな染みまで綺麗に落とす事ができる専門技術にお任せくださいませ。

しみ抜きでは落とせない場合は国家試験に合格した『一級染色技能士』がヤケや傷、黄変など修復致します。
当社が真心を込めてまた再び以前のきれいな姿に蘇らせます。